2012年02月11日

日本列島 

昨日、日本列島みてきました。
10日は1000円になるシネコン・・・封切り一週間経ってません。
平日とはいえ、1000円・・・
混んでるかな〜〜〜って心配したのですが・・・・
がらがらでした・・・・大丈夫なのか?


以下一部猛毒はいてます。

映画の前って沢山予告やるでしょ?
次は何の予告????って思っていたら、いきなりのまちゃきの低音ボイスにドキドキ揺れるハート

2年にも渡って撮影された膨大なフィルムを編集した!というこの映画・・・

主な動物はヒグマを相葉君、キタキツネを長澤さん、下北半島のさるを黒木さん、
六甲のいのししをゴリさん、屋久島の猿は相葉君、クマノミは長澤さん、
そのほか、アザラシやクモの映像もあったわ・・・・
それらの動物たちを、春、夏、秋、冬・・・・と順に追って行ってます。

映像はとても美しいです。
動物たちは野生ですから、弱肉強食の映像は苦手ですが、仕方ないです。
それも含めて美しいです。

2年もの長きにわたって撮影しているとは言っても、相手は野生動物ですから、思うような
映像はなかなか撮れないのはわかっています。
24時間つきっきりなわけではないので、不明な事が起きるのも当たり前です。

しかし・・・
いろいろな種類の動物たちを紹介してくれるよりも、もっと絞ってじっくり見たかったかな???
って感じました。
いなくなってしまった母猿の事も、母を無くして子猿が冬を越せたのかも、気がかりなままです。
野生動物なんですから、仕方ないのは120%承知してますよ!!
でもね・・・気がかりなまま終わってしまったことも事実なんです。


数日前にとある俳優sさんがこの映画についてツイッターに上げてました。

映像を見れば分かることを二重に説明しなくてよい。
ペットを扱う番組じゃないんだから上から目線な言葉を羅列するのはよくない傾向だ。
野生動物にふれ合いたい。と言う気持ちで見に来るのだから、もっと強い個性(野性味)を打ち出す
べきだ。
黒木さん、長澤さん、ゴリさんのナレーションはいいけど、後一人がね・・・
っていう内容のもの・・・・

へ??????
雅紀のナレーションはいただけない!!!とおっしゃりたいご様子。

この辺も踏まえてね、見てきましたよ。

この映画を、作品と捉えるのか、ドキュメンタリーフィルムと捉えるのかで大きく変わって来ると
思うんですけどね・・・・
クマノミに成り切って台詞をつけている長澤さん、そして、いのししの子供うり坊に成り切って
台詞をいっているゴリさん。
作品としてならいいのかも知れないけど、それでも、ちょっと・・・・・
ホントに彼らが、そんな台詞はくのか????ってちょっと思っちゃいましたね・・・

でもでもでも・sさん的には野生動物を紹介するのにこれも良い!って事なんだよね!!!!
感じ方は人それぞれだけどさ・・・・
人それぞれなんだから、あからさまな個人攻撃はどうなんだろうね???

私は超盲目のアイバニストですから、相葉ボイスが心地よいのは当たり前なんだとは承知してます。
しかし、Eテレの番組にしてもこの映画にしても、彼のナレーションは映像を邪魔しないと
思うんです。
映像に集中しながら内容も聞ける。
逆を言うと、声に集中したい筈なのに、自然と映像に引き込まれる!!!ってことなんです。
それって、重要なことではないのかと・・・・
私的には映像なんてどうでもよくって、あの低音ハスキーボイスに包まれることが出来れば
それで十分満足なんですけどね・・・・(笑)

今発売中のテレビジョンにまちゃきボイスを科学的に検証していました。
それによると、人間にとって最も聞こえやすい周波数(4〜6kHz)が出ているそう。
これが出せるのはしっかり腹式呼吸が出来ている証なんだと!!!
専門家いわく、非常に聞きやすく、温かみのある声!!なんだと揺れるハート

プロも認めた声なんだぞ!!!
温かみのあるちょっとハスキーな特徴のある、あの声で、大好きな動物のナレーション!!
愛あるナレーションに仕上がってると思うぞーーーーーー


でも・・・暇もお金もあんまり無いし・・・
映画館で見るのは一回でいいかな????
それが私の個人的感想・・・・
posted by mina at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も相葉さんの声、好きですよ。確かに特徴的ですが、あそこまで批判されるほどでも???と思いましたが、でも、好き嫌いが分かれる声だというのは確かですね。しかし、あの俳優さん、40過ぎの人とは思えない配慮を欠いた書き方だったのですが、私はそちらの方が痛々しかったです。批判する時、その人の本性は丸見えになりますから、自分のためにも、褒める時よりよほど慎重に言葉を選ぶべきということは常識中の常識だと思ってましたが。もう古いのかな。
何にせよ、大丈夫!まーくんはまだまだ若い!もうすぐナレーションのお仕事は全部終了ですが、少しずつでも続けて研鑽をつんでほしいものです。では!
Posted by ななくせ at 2012年02月13日 00:35
☆ななくせさん☆
いらっしゃいませーーーーー
初めまして。ななくせさん

相葉くんの声は非常に特徴的ですからね。
しかし、特徴的な声だからこそのお仕事でもあるのかな?と思うのです。
あの俳優さんが個人攻撃をした理由についてはよく分かりません。
100歩譲って・・
相葉くんのナレーションに苦言を呈したいのは仕方ないとしましょう。
ならば、なぜ他の方々にたいしては何のご意見もないのか?
非常に滑舌が悪く聞き取りにくい方もいらっしゃったと感じました。
しかし、それも作品。動物の可愛さ表す・・・
などの効果もあるのかな?と受け止めました。

人それぞれの感じ方がある中、あえて彼を批判する理由。
今、嵐を叩く事は、サイト炎上させるだけの効果があるからかな?と思ってしまいました。
私は確認してないのですが、実際に炎上して書き込み消された!!!っていう話も聞きました。
娘は、Sさんの名前も知らなかったのですが、この人が誰なのか興味を持った様子。
近々映画にご出演との事・・・
Sさんを知らない人へのイメージ付け??
なんて悪意を持って考えてしまいました・・・



嵐としてのお仕事以外で沢山のはばを広げてもらいたいと常々思っています。
ナレーションのお仕事。これからもお話が来るといいですね。
Posted by mina at 2012年02月17日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。