2011年06月27日

嵐のワクワク学校 二時間目

つづいては〜〜〜〜〜〜(BGMはLove Rainbow)

ビジョンに映し出されるイケメン松本先生

白衣の松本先生は外科の研修医!!!
って感じかな?
M 電気がなかったらどうなるでしょうか?
 ドームの電源。マイクもね。一斉に消してみましょう
 電源off
 聞こえる〜〜〜〜〜?(四方それぞれに呼びかける)
 最後まで楽しんでいってください〜〜〜〜〜
 
 みんなが静かにしているから結構肉声でもきこえました。
 さらに、東京ドームは大きな風船みたいなものだから外が明るいと
 天井も明るいんです。
 なので昼間だと照明なくても真っ暗にはなりません。 
 一応嵐くんが何をしているのかもよく見えます。
 でも、耳をすまして目を凝らして・・・のお話
M じゃあ電源もどしま〜〜す

「ビリビリの授業」
M 電気の語源はギリシア語のエレクトロン=琥珀から来ていると
 言われています。
 琥珀を磨いて静電気が発生したことが由来だそう。
 ではビリビリセット登場!!!!

 ここで部屋のセットが登場
 全員そちらに移動して生徒達はソファにふんぞり返りますあせあせ(飛び散る汗)

M 電気がどれだけ貴重なものなのか・・・・
 冷蔵庫は500ワット、洗濯機は500ワット、トースターは1200ワットかかります。

 これがどれくらいなものかのかを実験しましょう。

 ここで登場!!!自家発電マシーン!!ジムにあるバイクの改良品!!
 発電自転車です!!!

M これを漕いで一人で起こせる電気を1アラシとします。
 じゃあスタンドライトは何アラシで点くのか!!!
 ・・・・なんか生徒なのにその態度は・・・
A ゆとり教育だからね〜〜
S 21世紀はこうなんです〜〜〜〜
M ・・・・・・・じゃあ・・とりあえず僕やります・・・・

がんばる先生!!!ひらめき点いた!!!
がんばる先生を尻目に変顔で遊ぶ大野二宮!!!!!

M 次はテレビ!!
S いけて2アラシ
N (がっしりとした体形のカメラマンさん見て)これくらいないとな〜〜〜
M じゃあ〜〜〜

 全員下を向く・・・・
M 大野!いってこい!!!

ご指名をうけて頑張る大野君
O う〜〜〜〜ん!う〜〜〜〜ん!
つかない・・・・・しかし・・
必死に漕ぐ大野君をみて
M 先生大野君のこと見直したな!!!
O 股さんが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
M じゃあ2アラシで・・・・
 櫻井くんはさっき頑張ったから(一時間目に走ったよね〜〜)相葉君と大野君で
N この二人はやると思うな!!
M 先生も信じてる!!!

超〜〜〜〜必死な二人!!!!見事つきました!TV
O どうしよう・・・股いて〜〜〜〜
A 内股きてる〜〜〜〜

次はドライヤー

このドライヤーはロングヘアーのセーラー服のマネキンがもっているのです・・が・・・
このマネキンの顔・・ちょいとリアル!!どうしても智くんの顔に見えるんですけど・・・・

M 実はこのドライヤー5アラシでもつきません
N 残念だな〜〜やりたかったのに!!
M そこで、蓄電装置に電気を溜めることにします。一曲終わるまでに溜めよう!!
S バラードだったらつらいね〜〜
M 漕ぎやすい曲だと思うよ! スタート!!!!  

 Happiness!!!

A みんなの倍いくよ〜〜〜〜
M さてそろそろサビがんばろう!!!

 走り出せ〜〜〜走り出せ〜〜〜〜〜で・・・みんながっつり漕いでます

 どんなに小さな蕾でもひとつ〜〜だけのHappiness〜〜〜〜

 で上手い具合に蓄電成功!!
A あっち〜〜〜よ〜〜〜
全員 く〜〜〜〜!!!く〜〜〜〜!!
S Happiness大変だな〜〜〜
 せめて汗が乾くくらいついて欲しいよね
M 二宮君ストップウォッチで計って貰っていいかな?
 ドライヤーは何秒つくのか!!
 スタート!!

 ブォーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・

N 8秒69・・・・・・

一同ボーーー然・・・・・
S なんかひとつだけのHappinessだな!!!
一同 どういうことかな?
A まあ末広がり(八)だから良しとしよう!!!
M 因みに電車一駅うごかすのには1600アラシかかります。


松本先生から伝えたいこと

  火力発電で使う石炭は大昔の動植物の化石です。
  その太古からの資源を現代人はあっという間に使っている。
  
  もっと別のエネルギー
  例えばただ燃しているだけのゴミ処理のエネルギー
  風力、太陽光のエネルギー
  昔日本は太陽光エネルギーではヨーロッパより沢山つくっていました
  しかし、今や抜かされています。
  

  エネルギーの大切さ 一人一人の小さな思いが大きくなる


  まとめ
   1Happiness=ドライヤー8秒


さてさて・・・次は〜〜〜〜〜
posted by mina at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。